株投資をする際には、リスクを必ず知っておくようにして下さい。
株投資で資産を10倍になんて話をよく聞きます。
5年で100万円が1000万円になったら、普通に会社で働くよりも専業の投資家になった方がもっと稼げるのでは?
そんなふうに考える人もいるでしょう。

確かに株の雑誌やブログなどでは、株で稼いだ人の紹介がされています。
しかし、それは株で成功したごく一部の人の話です。
現実問題として、素人が少し勉強しただけで、株で簡単に稼ぐ事ができるなら、プロの投資家はもっと証券会社でいい成績を出しているはずです。それがプロでもファンドで利益を出せずに、マイナス出してしまうぐらい株は非常に難しいのです。

もっと怖い話をすると、年金は株投資の資金に使われています。
資産運用をして、資産を増やす一環で行われています。
しかし、去年の運用成績はマイナス5兆円でした。そして今年は現時点で、イギリスのEU離脱のショックを受けて株価が下がった事で、年金は40兆円の損失を出したのではないかと噂されています。

くれぐれも年金とは私たちが老後のために預けているお金の事です。
それがこれだけすごい勢いで、減っていくと本当にこの国は大丈夫なのかと不安になります。
もちろん、年金の資産運用を任されているのもプロのはずです。
プロがこれだけ大負けをする時代に、素人が本当に株で稼ぐ事ができるのか?と言えば、高確率で損をします。
それを理解した上で、勝負をするのは構いませんが、使うお金は余裕資産だけで、生活費などの必要なお金に手をつけてはいけません。

関連記事